薬用美白成分(トラネキサム酸)配合エマルジョン

薬用美白成分(トラネキサム酸)配合エマルジョン販売元募集中

美白有効成分【トラネキサム酸】と有効成分【グリチルレチン酸ステアリル】
双方向からのアプローチの美白ケアを実現

薬用美白成分(トラネキサム酸)配合エマルジョン(写真)長年使われてきた美白有効成分【トラネキサム酸】がシミの元となるメラニンの生成を抑え、さらに有効成分【グリチルレチン酸ステアリル】が炎症を抑える、双方向からのアプローチの美白ケアを実現した医薬部外品の美白エマルジョンです。

ジェルのように伸びがよく軽いテクスチャながら、クリームのようにしっかりと保湿し、お肌を乾燥から守ります。

また、メラニンブレーキシステムを活性化させるといわれる化粧品には配合できない医薬部外品配合専用原料『アルピニアカツマダイ種子エキス』や、話題のカモミラ幹細胞エキス等、植物性成分も配合。

薬用美白成分(トラネキサム酸)配合ローションTと一緒にオリジナル医薬部外品美白シリーズとして、一緒に使用しますとより効果が期待できます。


【効能効果】

    ・メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ。
    ・肌をひきしめる。
    ・肌を清浄にする。
    ・肌を整える。
    ・皮膚をすこやかに保つ。
    ・皮膚にうるおいを与える。
    ・肌あれ。あれ性。
    ・かみそりまけを防ぐ。
    ・日やけ、雪やけ後のほてりを防ぐ。
    ・あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。
    ・皮膚を保護する。
    ・皮膚の乾燥を防ぐ。

【有効成分】

トラネキサム酸

    トラネキサム酸は、メラノサイトが活性化してメラニンを過剰に生成するのを抑制することにより、シミの発生、悪化を防ぐと考えられています。

グリチルレチン酸ステアリル

    甘草(カンゾウ)の根に含まれる成分で、抗炎症作用、抗アレルギー作用、細菌発育阻止作用などがあり、特に消炎効果に優れており、肌荒れの予防、にきびの予防や悪化防止にクリームやオイル系化粧品に多く使われています。


【植物性成分を配合】

カモミラエキス

    カミツレ花エキス(カモミラエキス)は、カミツレの花から抽出した幹細胞エキスです。保湿・消炎・収れん・血行促進などに良いといわれています。また、シミ・そばかすの色素沈着を抑える作用があるとも言われています。

アルピニアカツマダイ種子エキス

    中国伝統植物のひとつアルピニアカツマダイの種子のエキス。医薬部外品配合専用原料で化粧品には配合できない医薬部外品ならではの原料です。
    メラニンブレーキシステムであるPLD1シグナルを著しく活性化する働きがあると言われています。

植物性スクワラン

    植物のオリーブから採れるオリーブ油の中に、0.4~0.5%しか含まれない、貴重なスクワランです。オリーブから採れたスクワランは動物性スクラワンに含まれている刺激物質プリスタンを含まないのも特徴です。乾燥や刺激肌に潤いを与え、皮膚に良くなじみ、他の成分の皮膚への導きを助けます。

無香料・無着色料・アルコールフリー・ノンパラベン


●上記成分を変更・追加し、医薬部外品として販売する際は再申請が必要となります。 
●1000本からの製造が可能です。
●価格・仕様については随時ご相談ください。

ご興味がございましたら、サンプル送付・ご相談させていただきますので、是非一度ご連絡ください。

製品に関するお問い合わせ