製品開発の流れ

「想い」をカタチにします

化粧品・医薬部外品・健康食品の企画立案から受託製造まで、柔軟・迅速・確実な体制で製造支援や新製品開発、オリジナルブランド、地元特産品をサポートします。
まずはご相談ください。

1.お打ち合わせ
弊社スタッフが直接お伺いして、化粧品・医薬部外品・健康食品への「想い」をヒアリングいたします。
2.企画
ヒアリング情報をもとに御社の「想い」を共有し、製品企画をスタートします。
3.試作
企画に最適な化粧品・医薬部外品・健康食品の処方・成分のサンプルを作成します。
目的の結果が得られるまで何度でも改良します。
4.処方テスト評価
試作の使用評価、安定性、安全性試験等、確かな安全と品質の実現の裏付けをします。
5.プレゼンテーション
パッケージも含めた化粧品・医薬部外品・健康食品の提案です。
企画と製品の整合性がチェックされます。
6.契約締結
製造品質や納期等、諸条件を定めた契約書を作成し、お取り引き契約を交わします。
7.薬事申請
化粧品は県に、医薬部外品は厚生労働省に申請し、許認可を得ると生産準備が整います。
8.製造
化粧品のバルクを製造します。
御社の「想い」が「カタチ」になる第一歩です。
9.試験・検査
製造されたバルクは、厳しい物性試験や微生物検査などを経て最終工程に入ります。
10.充填・仕上
化粧品作りの最終工程です。
厳しい生産管理体制のもと、製品がいよいよ誕生します。
11.試験・検査
 安心してご販売いただけますよう、厳しい品質チェックを行います。
12.出荷・納品
お客様のご要望に合わせたデリバリープランで、納品まで一貫したサービスを行います。