生産設備

生産設備の一部をご紹介いたします。あ

真空装置 1500kg
真空装置 1500kg
ホモミキサーは付いていませんが、高速で回転するディスパーが付いており、化粧水、シャンプー、クレンジングオイル等の乳化が必要ない製造に使用します。
仕込量: 500~1,500kg
真空乳化装置 1000kg
真空乳化装置 1000kg
化粧品の溶液バルクを作る製造設備です。混ざりにくい水性と油性の成分を乳液や、クリームにします。タッチパネル式でデータを入力しておけば、自動で製造を行います。
仕込量: 500~1000kg
真空乳化装置 450kg
真空乳化装置 450kg
ホモミキサーが付いた真空乳化装置です。乳化装置には、水槽と油槽の溶解釜が付帯されており、乳化直前に主釜へ投入し乳化させます。
仕込量: 100~400kg
真空乳化装置 150kg
真空乳化装置 150kg
小ロット対応の真空乳化装置です。小ロットでなくても、充填容量が少ない製品に対しても活躍しています。
仕込量: 40~120kg
乳化装置 オープン
乳化装置 オープン
小ロット対応の設備です。加熱、冷却は手動、真空も出来ませんので、製造は作業者の腕の見せ所です。
仕込量: 5~30kg
チューブ充填機
チューブ充填機
チューブ容器に内容物を充填し、超音波シールします。
マスカラ充填機
マスカラ充填機
グロスやマスカラの充填に対応します。センサーで容器を感知し、内容物を充填、作業者が1つづつ確認しながらキャップを仮締めします。キャッパーにてトルク調整を行い本締めします。
クリーム充填機
クリーム充填機
乳化物(ジェルやクリーム)の充填を行います。作業者が1つづつ容器を手に取り充填します。粘度の高い内容物の充填も可能です。
定量充填機
定量充填機
乳化物(ジェルやクリーム)の充填を行います。1つづつ容器を手に取り、内容物を充填します。
四方シール充填機
四方シール充填機
化粧品のサンプル(試供品)に対応します。ロール巻きの包材をスリットし、四方シール状に製袋しながら内容物を充填します。
仕上げ包装ライン
仕上げ包装ライン
一品一品、作業者が手に取り直接目で見て品質を確かめながら包装仕上げを行います。
シャンプー・リンス等の詰め替え充填包装機械
詰替パウチの充填包装機械
シャンプー・リンス等詰め替えパウチへの充填包装機械です。平袋・異型袋・サイドスパウト袋に対応しています。